×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

月想


月を追っかけながら夜道を行く。
澄んだ空気が身体からだを満たす。

ねぇ 何時から月にウサギは住まなくなったの?
記憶の淵をたどって思い出してごらん。

私の手を引いて呉れたあの人は
何処にいるのでしょう。

―――幼い頃に見た夢はどうして
リアルに記憶されているのだろう。―――

月を追っかけながら夜道を行く。
遠くで風のうなる音がする。

ねぇ何時からこんなに不安をおぼえたの、
後ろを振り向くのが恐いよ。
まるで私が追いかけられてるみたいさ。

私の手を引いて呉れたあの人は
何処にいるのでしょう。





戻る 次へ